プロフィール

喫茶案内人

Author:喫茶案内人
このサイトにはEX設定はありません。
棗兄妹、ALL、恭介×小毬話が主成分です。
恭介×来ヶ谷、真人×クドも微妙にあるかもしれません。
※理樹鈴は基本恋人です。ゆい姉と葉留佳さんは恋愛感情で理樹が好き。他の娘は違うって設定が基本(あくまで基本ですが)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

有給休暇は今のうち―リトバス☆戦記―
こちらはゲーム「リトルバスターズ!」のパロディ小説を置く臨時特設ページです。飽きるまでゆるりと応援するつもりです。(飽きっぽいですが)おまけに更新速度も遅いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトバスパラレルSS「黒い森の少女たち―シュヴァルツヴァルト 理樹鈴出会い編①―」(ALL)
※生きて喋る自動人形の少女たちと人形屋店主の恭介に、理樹とか真人とかが絡むパラレル。恭介×小毬メインで理樹×鈴とちょっと真人×クドCPのALLキャラものを予定。
でも完成する自信はないので書きたいときに書きたいシーンを書くつもりです。(ご容赦を)



黒い森の少女たち
―シュヴァルツヴァルト 理樹出会い編①―



僕が地図を片手に見知らぬ町の入り組んだ街並みを歩いていたのは、冬の終わりの事だった。
七年ぶりに連絡してきた幼馴染の家を、僕はきょろきょろと田舎者のように探し歩いている。

ようやく辿り着いたその家は、年季のありそうだったがクラッシックでモダンそうな家だった。
そもそも家と言うのは間違いなので訂正しよう。

僕の幼馴染である棗恭介が、七年ぶりに教えてくれた住所は――

『フォレノワール』

木の看板に描かれた店名は横文字だった。
下に小さくカタカナ名が書いてあったので僕にもなんとか読める。

重そうな扉を開くと、懐かしい人がいた。

「久しぶり恭介」

「理樹か。久しぶりだな。迷わなかったか?」

まぁ、いくら七年ぶりと言っても感激の再会って訳でもないのでこんなものだろう。
子供の頃の記憶しかない昔の友人が大人になった姿を見るのは、こそばゆい気分になるけど。

それよりも僕としては、別のものに対してちょっと緊張をしていた。
見たところ広い室内は、品の良いアンティークのテーブルとイスのセットと三人掛けのソファ、そしてカウンターしかない。

商品は置いていないようだった。

「ここはお茶でも出す所だが、ちょっと待っていてくれ。先に紹介したい奴がいるんだ」

僕にソファを勧めた後、恭介はカウンターの奥にある扉へと入っていった。

紹介したい人とは誰だろう?

僕はすっかり忘れていたのだ。

――家と言うのは間違いなので訂正しよう。
僕の幼馴染である棗恭介が、七年ぶりに教えてくれた住所は、マンションやただの一軒家ではなく、あるお店の場所だったのだ。

自動人形屋『フォレノワール』

それは生きた自立動人形を販売とするお店。
いくつかの点で異なる以外は、ほとんど人間と変わらないように動き喋り感情がある人形。
しかし自動人形は高額で希少な為、滅多な事では買えず、また出会える事もない。

「初めて会うだろう」

気付くと僕の目の前には、恭介と小柄な見知らぬ少女がいた。
恭介の後ろに隠れている少女を彼は前へと出そうとするが、服の裾を掴んでそこから動こうとしない。

僕は彼女のそんな初対面の客に対する無礼な振る舞いよりも、身に纏ったゴージャスなドレスに目を奪われていた。
ただのドレスなら、そりゃ驚きはするがここまでの衝撃を受けやしなかった。

「なつめ……りん……です」

不承不承と言った体でようやく挨拶したその名前も頭に入ってこない。

そうだ。こんなファッションを僕はTVの中で見たことがある。
真っ赤なドレスの彼女とはちょっと違ったが、こんな風にふりふりのリボンとレースを着けた服を着ていた。

そしてその鎖骨には同じように、自動人形の証である黒い枝に蛇が絡みついた紋章が刻まれていた。

心臓がドキドキする。
初めて実物を見た自動人形は、TVで見るよりもずっとずっと美しい。

「俺の妹だ」

「い、いもうとぉ!?」

僕はその日、七年ぶりに出会った幼馴染から自動人形の妹を紹介された。

―理樹鈴出会い編②へつづく―
スポンサーサイト

テーマ:二次創作 - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://lbfever.blog17.fc2.com/tb.php/8-73a10fa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。